屋外消火栓のポンプの設置・更新工事にかかる費用相場と設置基準

屋外に設置することで、建物の1階・2階部分の中期消火活動を助ける役割がある屋外消火栓。

中でも消火栓に送水するための消火ポンプは、必要不可欠な存在であり、もっとも費用を要するパーツでもあります。

この記事では、屋外消火栓ポンプについて、設置基準・更新工事にかかる費用について具体的に解説します。

読み終えれば、あなたも屋外消火栓ポンプがどのようなものか理解できるので、ぜひ参考にしてみてください。

\ 見積もり依頼で費用が安くなる /

無料 設備更新工事の見積依頼
目次

屋外消火栓ポンプとは?

屋外消火栓ポンプとは、その名の通り、屋外消火栓から放水する際に、水を放水するためのポンプのこと。

ポンプにより、貯水槽にある水を圧力をかけて送水し、消火栓から水を放水することが出来ます。

逆に言えばポンプがなければ送水できないので、いわば屋外消火栓設備における要とも言える、非常に重要な部品なのです。

屋外消火栓ポンプの設置基準

屋外消火栓ポンプに関しては、以下のように設置基準が定められています。

1.放水圧力・放水量…0.25MPa以上 / 350L / min以上

2.ポンプの設置位置…点検に便利で火災等の災害による被害をうけるおそれの少ないところに設置する

3.加圧送水装置…ポンプ吐出量×設置個数に400L/minを乗じて得た量以上の量とすること

引用元:ホーチキ株式会社

設置する箇所、送水装置の圧力など、具体的に細かく設置基準が定められているので、詳しく理解していけるように心がけましょう。

屋外消火栓ポンプの設置・更新工事にかかる費用

費用
屋外消火栓ポンプ 更新¥3,000,000

今回、屋外消火栓ポンプの設置・更新工事にかかる費用について調査しましたが、残念ながら他社で工事費用を公開している企業はありませんでした。

そのため、上記表では弊社で屋外消火ポンプの設置・更新工事を行なった場合にかかる費用を提示しています。

屋内・屋外に関わらず消火栓ポンプは、消火設備の要となる部品なので、300万円以上はかかります。

その他、屋外消火栓設備の更新工事費用については、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

\ 見積もり依頼で費用が安くなる /

無料 設備更新工事の見積依頼

屋外消火栓ポンプの更新工事はトネクションまで!

屋外消火栓ポンプは、火災が起こった際にきちんと消火活動を行うために非常に重要な部品のひとつです。

設置から20年以上経過している屋外消火栓ポンプは、すぐに交換する必要があります。

弊社でも屋外消火栓ポンプの更新工事を承っています。

屋外消火栓ポンプの更新工事を考えている方は、ぜひ一度トネクションまでご気軽にご相談ください。

  • URLをコピーしました!

\ 30秒で入力完了!見積調査工数をゼロに /

無料 屋外消火栓設備の見積もり

この記事の担当スタッフ

建築・消防ラボのお問い合わせ受付/見積もり作成などを担当。消防工事・消防点検・建物工事・建物点検に関する幅広い見積もり依頼を受け付けております。業歴60年のなかで様々な点検/施工実績がございます。社内にいる各種スペシャリストと連携してサービスを運営しております。

目次
閉じる